無人機課金決済/EV充電課金決済システム/無料事業コンサルはジャファ株式会社へ

サンダーチャージ利用規約

  • HOME »
  • サンダーチャージ利用規約

本利用規約(以下、「本規約」とします)は、ジャファ株式会社(以下、「当社」とします)が提供するチャリン2(以下、「本サービス」とします)を利用する方と当社との間で、本サービスの利用に関する権利義務関係を定めるものです。本サービスの利用に際しては、本規約の全文をお読み頂いたうえで、本規約に同意頂く必要があります。

第1条(総則)

1.利用者は、本サービスを利用することにより、本規約の内容に同意したものとみなされます。

2.利用者は、本規約のほか、当社が定める各種規定(以下、「個別規定」とします)に同意し、本サービスを利用するものとします。なお、個別規定は本規約の一部を構成し、本規約と個別規定が異なる場合には、個別規定の定めが優先するものとします。

3.当社は、必要と判断した場合、利用者への事前通知なく、本サービス上に掲載することにより合理的な範囲で、本規約を改定できるものとします。変更後の規約は、過去の規約に優先して適用されるものとし、本サービス上に掲載した時点をもって効力を生じるものとします。利用者が、本規約の変更後に本サービスを利用する場合、利用者は変更後の本規約に同意したものとみなされます。

第2条(用語の定義)

1.「利用者」とは、本サービスを利用する者をいいます。

「サンダーチャージアカウント」とは、本サービス及び、当社が別途提供するクラウドサービス内で利用者を識別するための情報をいいます。

第3条(本サービスの内容)

利用者に対して次の各号のサービスを提供します。

1.利用者が、弊社サイトからEV自動車の充電指示や支払ができる機能を提供します。

第4条(本サービスの利用条件について)

1.本サービスの利用を希望する者は、自らの意思及び責任をもって、本規約の内容に同意したうえで、本サービスを利用するものとします。

2.本サービスの利用を希望する者は、当社指定のサンダーチャージアカウント作成手続きを行うものとします。ただし、当社は、利用者が過去に本規約に違反した者である場合、本規約に違反する恐れがあると当社が判断する場合、その他当社が不適切と判断した場合については、サンダーチャージアカウント登録を承諾しないことがあります。

3.利用者が本サービスの利用にあたり、登録情報その他の情報を提供する場合は、自身の情報として真実かつ正確な最新の情報を提供するものとします。また、利用者は登録情報について、自己の責任のもと、任意に変更、追加、その他の管理をするものとします。当社は、本項の規定違反により生じた、損害又は費用(精神的苦痛又は逸失利益その他の金銭的損失を含む不利益、合理的な弁護士費用を含み、以下、「損害」とします)について責任を負わないものとします。

第5条(本サービスの変更について)

当社は、必要と判断した場合、利用者への事前通知なく、合理的な範囲で、本サービスの全部又は一部を変更することができます。

当社は、本サービスの変更等により利用者に生じた損害について責任を負わないものとします。

第6条(サンダーチャージアカウントについて)

1.利用者は、サンダーチャージアカウント作成手続きにおいて、自己の管理に属する使用可能なメールアドレスを登録するものとします。

2.利用者は、容易に第三者に推測されないパスワードを設定すること、第三者にパスワードを公開しないこと、複数人が使用するコンピュータ又は携帯電話上で本サービスを利用する際にはログアウトすることなどを遵守し、ログインID、パスワード及び登録したメールアドレスの管理についての責任を負うものとします。

3.利用者は、ログインID、パスワード及び登録したメールアドレスを第三者に譲渡又は使用させることは出来ません。

4.当社は、ログインID、パスワード及び登録したメールアドレスによって本サービスが利用された場合、当該ログインID、パスワード及び登録したメールアドレスを登録した利用者が本サービスを利用したものと扱うことができ、当該利用によって生じた結果及びそれに伴う責任については、当該利用者に帰属するものとします。

5.当社は、当社の故意又は重過失による場合を除き、ログインID、パスワード及び登録したメールアドレスが第三者に利用されたことによって生じた損害について責任を負わないものとします。

第7条(サンダーチャージアカウント削除について)

利用者は、サンダーチャージアカウント削除を希望する場合、当社指定のサンダーチャージアカウント削除手続きを行うものとします。当社は、削除したサンダーチャージアカウントについて、継続して保有する義務を負わないものとします。

第8条(情報の取扱)

1.当社は、利用者が本サービスを利用するにあたり、利用者の個人情報(個人情報の保護に関する法律に規定される「個人情報」をいうものとします。)を取得することがありますが、当社は、かかる情報を、当社個人情報保護基本方針に従い、適切に取り扱います。利用者は、当該方針に基づく情報の取扱に同意するものとします。

2.当社は、利用者の個人情報を、以下の目的のために使用します。

(1)利用者に合った、コンテンツやサービスを提供するため

(2)本サービスの提供、維持、保護及び改善のため

(3)本サービスに関するご案内、お問合せ等への対応のため

(4)本規約に違反する行為に対する調査及び対応のため

3.当社は、利用者の個人情報を、前項の目的のために必要な範囲で、開示することができるものとします。

4.当社は、利用者の個人情報及び利用者の本サービスの利用履歴等から、特定の個人を識別できないように加工、集計及び分析した統計データ等を作成し、当該統計データを何らの制限なく、閲覧、利用(第三者に閲覧、利用させること、マーケティング資料としての提供、本サービスの新機能開発、市場の調査を含みますが、これに限られません)する事ができるものとし、利用者はこれを予め承諾します。

第9条 (利用者の禁止行為)

1.利用者は、次の各号に該当する又は各号に該当する恐れがあると当社が判断する行為を行ってはならないものとします。

(1)本規約に違反する行為

(2)法令又は公序良俗に違反する行為

(3)違法行為・犯罪行為・反社会的行為を暗示・誘発・助長・推奨等する行為

(4)当社又は第三者の著作権、商標権等の知的財産権を侵害する行為

(5)当社又は第三者の財産・信用・名誉・プライバシーを侵害する行為

(6)他の利用者若しくは事業者に対する嫌がらせや誹謗中傷を目的とする行為

(7)アダルトサイト、ワンクリック詐欺サイト、ウィルス等の有害なコンピュータプログラム等を流布させることを目的とするサイト等、当社が不適切と判断するウェブサイトに誘導する行為

(8)ねずみ講、チェーンメール、MLM(マルチレベルマーケティング)、リードメール等の第三者を勧誘するコンテンツを送信する行為

(9)本サービスの全部又は一部を商業目的で利用する行為(ただし、当社の同意がある場合を 除く)

(10)政治活動又は宗教活動行為

(11)当社又は第三者になりすます行為

(12)通常利用の範囲を超えてサーバに負担をかける行為、それを助長する行為、その他本サービスの運営に支障を与える行為

(13)コンピュータウィルス等の有害なコンピュータプログラム等を送信する行為

(14)当社の定める注意事項、その他規約等に違反する行為

(15)他人のパスワードその他認証情報を入力する行為

(16)本サービスの運営を妨げること、又は当社の信用を毀損すること

(17)その他当社が不適切と判断する行為

2.当社は、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動等標ぼうゴロ又は特殊知能暴力集団、その他これらに準ずる者(以下、総称して「反社会的勢力等」とします)による本サービスの利用を禁止します。利用者が反社会的勢力等に該当すると判断した場合、チャリン2アカウントが反社会的勢力等によって使用された場合又はそのおそれがあると当社が判断した場合、第10条第1項の規定によるものとします。

第10条(違反行為への対応)

1.利用者が本規約に違反したと当社が判断する場合、当社は当該利用者に対し以下の措置を講ずることがあります。ただし、当社はその義務を負うものではありません。

(1)違反の是正を請求すること又は当社自ら是正すること

(2)本サービスの全部又は一部の提供を中断又は停止すること

(3)利用者登録を抹消すること

2.前項の措置により、利用者に損害が発生した場合においても、当社は責任を負いません。また、本条の定めに従い当社が講じた措置に関し、質問及び苦情は受け付けません。

第11条(免責)

1.当社は利用者との間に生じたトラブルについて責任を負わないものとします。万一、当社と利用者で紛争等が発生し、当社がこれにやむを得ず対応した場合、利用者は当社に発生した損害を賠償するものとします。

2.利用者は、①利用者が本サービスを利用したこと、又は利用できなかったこと、②不正アクセスや不正な改変がなされたこと、③本サービスにおける他の利用者による行為、④第三者によるなりすまし行為、⑤その他本サービスに関連する事項に起因又は関連して生じた損害に関して、当社が損害賠償責任を負わないことに同意します。ただし、当社に故意又は重大な過失がある場合はこの限りではないものとします。

3.当社は、当社、又は利用者が提供する情報、助言の真実性、最新性、確実性、有用性等について保証しません。当社は、当社が提供する情報、助言に関連して利用者に発生した損害について責任を負わないものとします。

4.当社は本サービスに瑕疵がないことを保証しません。当社は万一本サービスに瑕疵があることが判明した場合、その修正に努めますが本サービスの瑕疵に起因して利用者に発生した損害について責任を負わないものとします。

5.当社が損害賠償責任を負う場合についても、当社に故意又は重大な過失がある場合を除いて、当社は、当該利用者が直接かつ現実に被った損害、かつ損害に関連する料金を上限として損害賠償責任を負うものとし、特別な事情から生じた損害(損害発生につき予見し、又は予見し得た場合を含む)については責任を負わないものとします。

第12条(本サービスの中断、停止)

1.当社は次の各号に該当する場合、利用者への事前の通知や承諾なしに、本サービスの一時的な運営の停止を行うことがあり利用者はこれを承諾します。

(1)本サービスのシステム保守、点検又は修補等を行う場合

(2)天災地変その他非常事態が発生若しくは発生する恐れがあり、又は法令等の改正・成立により本サービスの運営が困難又は不可能になった場合

(3)その他当社がやむを得ない事由により本サービスの運営上一時的な停止が必要と判断した場合

2.前項に定める本サービスの一時的な運営の停止により、利用者が本サービスを利用できない場合であっても、当社は、何らの責任を負わないものとします。

第13条(権利義務等の譲渡)

1.利用者は、本規約上の地位に基づく権利義務を、当社の事前の書面による承諾なく、第三者に譲渡若しくは貸与し、又は担保に供してはならないものとします。

2.当社は、本サービスに関する事業を合弁、事業譲渡その他の事由により第三者に承継させる場合には、当該事業の承継に伴い、本規約上の地位、本規約に基づく権利、義務及び利用者の登録情報を当該事業の承継人に譲渡することができるものとし、利用者は、かかる譲渡について本項において予め同意したものとします。

第14条(知的財産権等)

本サービスに含まれる知的財産権は、当社又は当社にその利用を許諾した権利者に帰属しています。利用者は、これらの情報を当社の事前の書面による許諾なく利用することはできないものとします。

第15条(分離可能性)

1.本規約の規定の一部が法令に基づいて無効と判断されても、本規約のその他の規定は有効とします。

2.本規約の規定の一部がある利用者との関係で無効とされ、又は取り消された場合でも、本規約はその他の利用者との関係では有効とします。

第16条(基準時)

本サービスに関連して基準となる時刻は、全て日本時間によるものとします。

第17条(通知・連絡)

利用者は、当社に連絡をする場合、当社が指定する電子メールにて連絡を行うものとします。本サービス掲載上の連絡先以外からの通知に関しては受け付けないものとします。当社からの利用者に対する連絡は、本サービス上での提示又は利用者への電子メールなどにより行うものとします。ただし、利用者から正確な連絡先の提供がなされていない場合の不利益・損害に関しては、当社は責任を負わないものとします。

第18条(準拠法と裁判管轄)

本規約は、日本法を準拠とし、解釈されるものとします。また、本規約に関連し当社と利用者との間に訴訟が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。

令和4年10月1日 制定

お気軽にお問い合わせください TEL 050-5218-2030 受付時間 10:00 - 17:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © ジャファ株式会社 公式HP All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.